開幕前の練習試合を振り返って

今年はコロナの影響でプロ野球の開幕が6/19(金)となり、それに向けた練習試合が6/2(火)〜6/14(日)で行われました。

試合結果

  • 6/2(火) : 阪神 3 – 2 広島
  • 6/3(水) : 阪神 10 – 3 広島
  • 6/4(木) : 阪神 6 – 0 広島
  • 6/5(金) : 阪神 4 – 7 ソフトバンク
  • 6/6(土) : 阪神 6 – 2 ソフトバンク
  • 6/7(日) : 阪神 2 – 1 ソフトバンク
  • 6/9(火) : 阪神 1 – 8 広島
  • 6/10(水) : 阪神 1 – 15 広島
  • 6/12(金) : 阪神 3 – 3 オリックス
  • 6/13(土) : 阪神 1 – 1 オリックス
  • 6/14(日) : 阪神 3 – 3 オリックス

結果は5勝3敗3分となり、セ界首位(全体4位)でのフィニッシュでした。

前半戦はボーアが3試合連続ホームランを放つなどありましたが、全体的にはタイガースらしい投手力で仕上げてきたと思います。

今年は野手に関して、外国人は3人体制(マルテ、ボーア、サンズ)、外野が激戦区(福留、糸井、近本、高山、サンズ)になるなど、昨年よりも競争が激しい印象です。

このメンバープラス大山の中で、打率トップ10に入っくる人が2人、本塁打トップ10に入っくる人が2人、それぞれ出てくれば、優勝も見えてくるかなぁと思います。

詳細成績

  • 得点 : 40得点(12球団ワーストタイ11位)
  • 失点 : 45失点(12球団トップタイ)
  • 本塁打 : 10本塁打(12球団ワーストタイ10位)
  • 打率 : .220(12球団ワースト)
  • 防御率 : 4.13(12球団中6位)

詳細成績はいつも通りの投高打低の結果となりました。

この結果については正直何とも言えませんが、個人的には昨年よりは戦力が上がっており、期待が高まるシーズンになるのではないかと思っております。

まぁ、コロナ影響で本当にどうなるか分かりませんが・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

2020年プロ野球 6/19(金)開幕