小林慶祐投手がトレード加入

飯田優也投手との交換トレードで、オリックスから小林慶祐投手がタイガースへ移籍となりました。

恥ずかしながら、両投手ともに詳しく知らないため調べてみました。

飯田優也投手

2012年に育成選手ドラフト3位で福岡ソフトバンクに入団しており、2018年に松田遼馬投手との交換トレードでタイガースに入団しています。

タイガースでの登板は4試合となり、2019年7月のジャイアンツ戦では中継ぎとして登板して勝利投手になっています。

正直タイガースの選手としての活躍は少なかったですが、新天地のオリックスでは頑張って欲しいです。

個人年度別成績

小林慶祐投手

2016年にドラフト5位でオリックスに入団した選手になります。

長身でストレートが武器の右投投手となり、即戦力のリリーフとしての期待が高いです。

今年は8月に一軍昇格し、7試合に登板して勝敗セーブホールド無し、防御率4.05という成績でした。

オリックスの監督辞任に伴い、放出された感がありますが、これがタイガースにとって吉と出るかどうか。

少なくともトレード直前まで一軍で活躍していた選手になるので、期待したいです。

個人年度別成績

小林慶祐投手入団会見


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

球場へ行く時の服装