ウィジェット設置による利便性の向上

ウィジェットとは、サイトの利便性を向上させるための細かいパーツのことであり、例えば、サイドバーに設置できる検索窓やブログのカテゴリー、最近の投稿が分かりやすいかと思います。

ウィジェットで設置できるパーツはテーマによって違ってきますが、ここでは「Lightning」を使って解説していきます。

自分のサイトに必要なウィジェットを設置していきましょう。

サイドバーの設置方法

① 管理画面で「外観」にカーソルを合わせます。
② 右側にメニューが出てくるので「ウィジェット」をクリックします。


③ ここでは検索をサイドバーに追加したいため、以下の図の通り「検索」を開いた後に「サイドバー(共通上部)」を選択して、最後に「ウィジェットを追加」をクリックします。


④ 同様の手順で「カテゴリー」を追加します。


⑤ 同様の手順で「VK 最近の投稿」を追加します。


⑥ サイドバー(共通上部)に追加したウィジェットが表示されるため、タイトルを入力したい場合は以下の図の通り記入します。
⑦ その他の項目についても必要に応じて設定します。
⑧ 設定が完了したら「保存」をクリックします。
⑨ 反映を確認するために公開画面を表示します。


⑩ 追加したウィジェットが表示されていれば設定完了です。

トップページにPRエリアを設置する

Lightningテーマでは、トップページにPRエリアを設置できるウィジェットがあります。

うまく設置すると見栄えが良くなり、コンテンツの整理もできるので、おすすめのパーツです。

① 管理画面で「外観」にカーソルを合わせます。
② 右側にメニューが出てくるので「ウィジェット」をクリックします。

サイドバーの設置方法①


③ 以下の図の通り「VK PR Blocks」を開いた後に「トップページコンテンツエリア上部」を選択して、最後に「ウィジェットを追加」をクリックします。


④ トップエージコンテンツエリア上部に追加したウィジェットが表示されるため、まずは列の数を選択します。
⑤ 次に1つ目のブロックのタイトルを入力します。
⑥ クリックしたときにリンクするページのURLを入力します。


⑦ PRエリアに表示する画像を選択します。
※ 2つ目のブロック、3つ目のブロックについても、⑤~⑦の要領で設定します。


⑧ 設定が完了したら「保存」をクリックします。
⑨ 反映を確認するために公開画面を表示します。

⑩ 追加したウィジェットが表示されていれば設定完了です。
⑪ ちなみにLightningは初期状態でPRエリアが設置されており、こちらは別画面で修正を行います。


⑫ 管理画面に戻って「カスタマイズ」をクリックします。


⑬ 以下の画面で「Lightning トップページ PR Block」をクリックします。


⑭ ここでは使用しないのでチェックを外します。
⑮ ⑪のPRエリアが消えます。
⑯ 最後に「公開」をクリックして設定完了です。

他にも・・

ワードプレスには数多くのウィジェットが準備されています。

どれを使ったら良いか迷うくらいですが、何でもかんでも追加するのではなく、自分のサイトを見れてくれる人にとって、どんなパーツがあると嬉しいかを基準に設置するウィジェットを決めていきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA