プラグインの追加方法

プラグインとは、ワードプレスの機能を強化するツールです。

バックアップ機能などはワードプレスをインストールしただけでは機能としてありませんが、プラグインで機能追加することでバックアップの取得が可能になります。

プラグインはテーマと同様に無料のものから有料のものまで数多くあるため、自分のサイトの機能強化に必要なプラグインをgoogle検索などを使って探してきて、追加インストールしていきましょう。

プラグインのインストール

① 管理画面で「プラグイン」にカーソルを合わせます。
② 右側にメニューが出てくるので「新規追加」をクリックします。


③ 検索窓にインストールしたいプラグインの名前を入力します。
④ 欲しいプラグインが表示されたら「今すぐインストール」をクリックします。


⑤ インストールが完了したら「有効化」をクリックします。
※ 設定に関してはプラグインによってやり方が異なるため、解説しているページを参考に実施していきましょう。

使用しないプラグインは削除しておく

使用しないプラグインは、無意味にアクセスを開放しており、不正アクセスしやすい環境になっている危険性があります。

不正アクセス防止の設定変更などを行っていないケースが多く、知らないうちに危険な状態になっている可能性が高いです。

ただ、設定変更に関してはそもそも何をどうしたら良いかすら分からない方が多いと思いますし、完璧に防ぐなんてことはできません。

つまり、プラグインを動かすだけで不要なセキュリティリスクを追っていると考えるほうが良いでしょう。

定期的に最新バージョンへのアップデートを行っていない場合なんかは最悪とお考えください。

なので使用しているプラグインについては仕方ありませんが、そうでないプラグインは無意味なセキュリティリスクを背負わないためにも削除しておきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA